建設機械施工技士 試験合格講座 申込は実績のある九州建設専門学院(福岡)で!全講座・全講習 生講義にて開講中

九州建設専門学院

建設機械施工技士 試験合格講座

0120-09-7611
閉じる

建設機械施工技士 講師紹介

内賀嶋道隆 内賀嶋道隆(うちがしまみちたか)先生 内賀嶋道隆 プロフィール
昭和34年4月23日生まれ
[福岡県久留米市在住]

佐賀大学理工学部土木工学科卒業後、長年建設業に携わり、平成27年建設コンサルタント会社福岡支店長就任。現在学院グループ講師として活躍中。

講師陣より一言

土木より取り易い資格
 土木施工管理技士の学科試験は、1級で96問の出題中、65問、2級で70問の出題中、47問に対して建設機械施工技士の学科試験は、1級で56問の出題中、42問×58.75%=24~25問の正答が合格ライン、2級で50問の出題中、40問×60%=24問の正答が合格ラインです。土木施工管理技士の学科試験に比べて建設機械施工技士の学科試験は問題数が少ないのでじつくり問題を解く時間があります。また、試験科目の土木工学では、専門土木が出題されませんので比較的点数が取り易いです。そして、土木施工管理技士より取り易い最大の理由は、実地試験の試験形式の違いです。土木施工管理技士は、1級・2級とも施工体験記述の論文試験に対して、建設機械施工技士の実地試験は操作施工による実技試験です。最近、業務上の必要性から土木施工管理技士も受験する人が増えていますので、入学される方は建設機械施工技士と土木施工管理技士を一緒に受講してダブル資格取得をお奨めします。

資料請求 講座申込